アメリカの歯医者でのインビザライン治療

その他

先日インプラント治療のブログを投稿させて頂きましたが、今回はアメリカで経験したインビザラインについてご紹介したいと思います。

私は1年程前にインビザラインの治療自体は終了していてうる覚えな部分も多いですが、インプラント同様私の経験をシェアしていきますね。

矯正に至った経緯

私は歯は人より弱いですが、昔から歯並びは良くて「矯正してるの?」と聞かれるくらいでした。
ただ、1本だけ少し傾いている歯(下の前歯)があって気にはなっていましたが、他の歯は見た目綺麗だったので特に矯正などは考えていませんでした。

丁度2本目(下の歯の奥歯)のインプラントをする事になった際、歯を抜いた所で、ふと「インプラントしたら、この気になってる前歯って後で矯正できるのかな…」と思い出してしまったんです。

そもそも矯正は歯を動かしながら真っ直ぐにしていく作業、でもインプラントは歯を骨ごと固定するので、インプラント後に矯正をしたら歯を動かせなくなってしまいます。

そんな訳で、矯正の先生に相談すると、「後々歯を削って矯正はできない事もないけど、丁度良く今歯がないなら(奥歯の歯)今やっちゃった方がいいんじゃない?」との事。
インプラント(すでにその時2本目)でお金もかかるのに、歯の矯正にまでお金をかけるのはかなり悩みましたが、年を重ねるともっと歯がまがってくる可能性もあると言われ、インプラントで金銭感覚がおかしくなっていたのもあり、「もう私は歯にお金をかけるしかないんだ〜!」と矯正を決意。
下の歯だけやろうと思っていましたが、上の歯も若干ずれてると言われ、言われるがまま全体を矯正する事に。。

そんなわけで長い矯正期間が始まりました。

矯正開始


矯正を開始する前に歯のレントゲンを取りました。通常のレントゲンではなく、頭から顎まで全体が取れるやつです。このレントゲンがすごくて、自分の頭蓋骨が綺麗に見えて初めての経験に感動。

そのレントゲンに基づいて、私の矯正プランが作られます。その後矯正の先生の所へ行き、最初のマウスピーズをもらいました。その際に少しだけ歯を削ずらないといけないと言われ、「結局削るんか〜い」と思いながらも、歯が抜いてある下の歯はほとんど手をつけず上の前歯の間を少しだけ削りました。
最初のマウスピース装着の際は何もついてないただの透明な物で、「これなら目立たなくていいや」と思っていましたが、2週間後歯に透明なチップをつけられ、それに合わせて凸凹があるマウスピースの装着が開始されました。これが結構目立つんです。遠目からだとあまり目立ちませんが、近くで見るとバレバレ。インビザラインは目立たないから良いと思っていたので、かなりテンションが下がりました。

その後2週間ごとに新しいマウスピースにしていく作業なので、何度か矯正の先生の所に通って様子を見たあとは、一気に2ヶ月分くらいのマウスピーズを貰います。

痛み

矯正は痛いと聞いていましたが、私の場合元々歯並びがそんなに悪くなかったので、歯を抜いたり、大きく歯を動かす作業の必要がなかったからか、痛みもあまりありませんでしたが、やはり歯が動いているので食事をする際は痛くて思う様に噛めない事もありました。思った程の痛みではなかったので良かったです。

不便な点

インビザラインの不便な点は、やはり食事の際にいちいちマウスピーズを外さないといけないと言う所です。これは食事以外にも飲み物(水以外)を飲む時にもです。
家やオフィスで食事をする時はまだ良いですが、外で誰かと食事する時など、食事に向かう前に外して行くか、現地のトイレで外さないといけなかったので、かなり面倒でした。

食事の後もすぐに装着しないといけないので、外だと歯もゆっくり磨けなく、とりあえずうがいをして装着するなど衛生的にも抵抗がある事もありました。

因みにインビザラインをすると取り外しや装着が面倒になるので、食事の回数が減って痩せると何かの記事で読みましたが、私の場合そんな事はなく、逆にしばらく食べられないと思うと食べ貯めをしてしまい逆効果でした。😅

矯正後

私は全部で16個のマウスピースを使い矯正が終了しました。矯正期間で言うと8ヶ月くらいですね。
矯正後は歯が元に戻ろうとするので、毎日リテイナー(透明のマウスピース)の装着が必須です。最初の1年は矯正中のマウスピースと一緒で、食事をしていない時以外はずっと装着が必要になりますが、1年目以降から一日置きになり、だんたん感覚を空けて行く事ができます。ただ、ずっと外したままではいけないらしく、歯並びを綺麗な状態で保つにはリテイナーは今後一生必要になるとの事。
一生と言われるとかなり面倒な気もしましたが、せっかく綺麗になった歯なので、キープすべく頑張ります。💪🏻

矯正が終わって気になった事

若干ですが歯茎が下がっている様な感じがする事です。ネットで調べると矯正をすると歯茎が下がる事があると記載がありました。私の場合そこまで気にならない程度ですが、人によっては歯が抜けそうなくらい下がる人もいるらしいので、今後インビザラインの治療を考えている方はその点も矯正の先生に聞いてみる事をお勧めします。

今回のインビザラインの費用は私の場合で約$7000(70万円)くらいでした。ちなみに保険は適用されませんでした。保険によっては適用される場合もありますが、利用する矯正歯科医によっては異なってくるので、確認が必要になります。

以上、これからインビザラインの矯正を考えている方の参考になれば幸いです。🙇🏻‍♀️