アメリカに持ってきて良かったもの

お役立ち情報

日本から長期的に海外にお引越しする時って、一体何を持っていくべきが頭を悩ませますよね。全部持っていくにもいかないし、必ず役に立つ物を厳選して選びたい。

私はアメリカに住んでトータルで20年近くになりますが、未だに日本に帰ると必ず買って来る物や買い換えてくる物があります。理由は「アメリカでは手に入りにくい」もしくは「アメリカで買うと高い」から。

ニューヨーク日系のスーパーが多めなので、日本の物は大抵手に入る方だと思いますが、やっぱり種類の多さが違いますね。

今回はこれからアメリカに渡米予定の方にお勧めの「日本から持ってきて良かったもの」を紹介していきます。

日用品

サランラップ
日本のサランラップは本当に扱い易いです!同じ物をこちらの日系スーパーで購入すると結構高いので、これはまとめ買いをお勧めします。

体温計
日本との温度表記が違うので、念の為持ってきています。最近は表記変更ができるのもあるかもしれませんが、いざという時にすぐ使える様持ってきています。

歯ブラシ
アメリカの歯ブラシはブラシの部分がかなり大きくて未だに慣れません。昔は子供用を使っていましたが、今は日本に帰った際に買いだめしてきています。

フロス
日本で買う方が断然安いです。

ドライヤー/クルクルドライヤー(海外対応のもの)
日本の物はやっぱり高品質ですね。クルクルドライヤーはアメリカにも売っているらしいんですが、私は中々見つけられなかったのと、ネットで見た感じだと日本の物の方がコンパクトで持ち歩きやすそうでした。

炊飯器
海外対応の物を持って来る事をお勧めします。
こちらでも購入できますが、日本の物は性能が高い気がします。

泡だてネット
日本ではドラッグストアですぐ購入できますが、こちらでは中々見つけられないです。

ボディタオル
私は日本の長いボディタオルが好きなので、いつも買いだめしてます。

洗濯ネット
これも現地のドラッグストアでは見当たりません。洗濯の度に使うので、百均でたくさん買ってくるといいです。

洗顔フォーム
私はプチプラ系の洗顔フォームを使っているので、これは日本の方が断然安いです。

最低限のキッチン用品
(箸、お茶碗、お椀、味噌こしなど)
引越し後すぐに使いたいアイテムで、海外で購入すると結構高い上にどこにでも売っている物ではないので、最低限持って来る事をお勧めします。

食品


ガムシロップ
アメリカでは最近はシュガーシロップと言って水に砂糖を溶かした液体がカフェに置く様になってきていますが、ガムシロップを見た事がないです。

ドリップコーヒー
手軽にコーヒーを入れたい時に便利なので、個人的に好きで持ってきてます。

以下、はこちらで買うと結構高いという理由で帰った時に購入してくる物です。(勿論賞味期限の関係上、大量買いはできません)

素麺、蕎麦、うどん
鰹節
出汁の素
海苔
お味噌汁の素
チューブのわさび、からし

※食品や日用品のの中にはアメリカに持ってこれない物(肉のエキスが含まれている食品アルコールが含まれている物リチウム電池が使われている物など)があり、仮に禁止物が入っていると抜き取られてしまう可能性もありますので、気をつけましょう。

これから渡米される方の場合、まだまだ色々持って行きたい物はあるかと思いますが、基本的に食材に関しては値段は少々高くなりますが日系のスーパーで手に入る物は多いです。また、アメリカに持ち込めない食品も多くあるので判断も難しい所。
日用品は、渡米後すぐ使いたい物に関しては持ってくると良いと思いますが、家電はは重いですし、電圧の関係もあるので現地で購入した方が良いかもしれません。
(個人的には家電は炊飯器以外は現地で購入しました。)

以上、参考になれば嬉しいです。