お勧めハーブティーとその効果

お役立ち情報

年末が近づくにつれて、疲れも溜まってきていてる今日この頃。みなさんはどの様に疲れを癒していますか?
私自身毎日に追われて気がつくと「息つく暇もなかった…。」なんて事がしょっ中あります。今回はそんな忙しい毎日のひと時の休息際ぴったりなハーブティーをご紹介します。

ハーブティーの種類と効果

種類も多く、効果も様々なハーブテイーですが、特徴としては「ノンカフェイン」であること。お茶やコーヒーには基本的にカフェインが含まれており、カフェインには眠気覚ましや、興奮作用があるので、ゆっくり休みたい時には不向きですよね。

それとは反対にハーブティーはノンカフェインであり、色々な有効成分を含んでいる体に優しい飲み物と言えます。

リラックス効果

ハーブが持っている華やかな香りには心身を落ち着かせる効果があり、ストレスの緩和に繋がります。

リラックス効果が高いハーブティーとして代表的なのが「カモミール」。その他鬱や不安症にも効果的な「ラベンダー」や緊張感を和らげてくれる「ジャスミン」、気分を明るくさせる効果のある「ローズ」なども有名です。

健康効果

「ジンジャーティー」には血行を促進してくれる効果があり、体の内側から温めてくれるので、冷え性の方にぴったりです。血行促進でむくみの解消や代謝がアップする事でのダイエット効果も期待できます。

「エルダーフラワー」は風邪のひき始めに飲むと良いされており、風邪やアレルギー症状の緩和に効果的とされています。

眠気への効果

「ペパーミント」は、そのすっきりとした味わいが眠気に覚ましに効果的。その他「レモングラス」も爽やかな香りが集中力をサポートしてくれるとして知られています。
お肉料理に使われる「ローズマリー」にも記憶力や集中力を高めてくれる効果があるので、お勧めです。

美容への効果

「ローズヒップ」にはビタミンCが豊富に含まれている事で有名。その他ビタミンの吸収を助けてくれるリコピンもトマトの約2倍ほど含まれているので、シミの予防を含む肌への美容に効果大なハーブティー。

先日ブログで紹介した「ルイボスティー」にはアンチエイジング効果も期待できるので、気になる方はチェックしてみてください!

ハーブティーの注意点

ハーブティーの中には特定のアレルギー持ちの方や妊娠中の方などがさけた方が良いハーブなどもある為注意が必要です。自分の体と相談して、自分にあったハーブを見つけましょう。
また、多くのハーブティーにはカフェインが含まれていないものが多いですが、中にはカフェインの含まれているハーブもある為、カフェインを摂取したくない場合は事前に確認する事をお勧めします。

色々な効果のあるハーブティー、お勧めです!