ニューヨークでWickedを安く観よう!

お役立ち情報

ニューヨークに来たら1度は行ってみたいのがブロードウェイのミュージカル鑑賞。英語が分からなくても音楽や演技の流れで楽しめちゃうのもミュージカルの魅力の1つ!

今回はブロードウェイで大人気「Wicked」のチケットを安く購入する裏技をご紹介しちゃいます!

Wickedってどんな話?

「Wicked」はみなさんも聞いた事がある「オズの魔法使い」が元になっているミュージカル。

オズの魔法使いは主人公ドロシーがオズの国で冒険をする物語ですが、Wickedはそのずっと前に魔女エルファバとドロシーの出会いをテーマにしたミュージカルなんです。オズの魔法使いの話の中では敵対する2人ですが、そんな2人の出会いは実は結構切ないお話なんです。

ニューヨクでは2003年間から続くの大人気ロングランミュージカル。

チケットを安く購入する裏技

選ぶ席によって異なりますが、通常のルートでチケットを購入する場合、一番安い席(会場のずっと上の方)でも$100近くしちゃいます。

もっと前の方の席やオーケストラ席に行けば$200以上する事も。

そんな大人気Wickedのチケットがロッタリー抽選で$30で購入できるんです!(因みに席はオーケストラ席!)

ロッタリー抽選へのエントリー方法

1.ミュージカルが始まる2時間30分前に劇場前(The Gershwin Theatre box office/225 West 51street)に行きます。

2.渡される紙に自分の名前(フルネーム)と欲しいチケットの枚数(最大2枚まで)を記入し、指定されたボックスの中へ紙を入れます。

3.30分後に担当の人が1枚ずつ紙を引き記入されている名前を呼ぶので、自分の名前が呼ばれればチケットが$30で購入できます。

ロッタリーの注意点

・必ず自分自身がロッタリー抽選に参加する事

・支払いは現金のみで、その場ですぐに支払いが必要になります

・写真付きの身分証明書を持っていく事(旅行者の方はパスポートがいいと思います)

・各ロッターリに記入できる名前は1人1回だけです(何度もエントリーして当たったとしても認められません)

以上、結構な確率で当たる可能性が高いと噂のこのロッタリー抽選。
お友達と参加すれば可能性も上がります!

ぜひ挑戦してみてくださいね!