気になる野菜用洗剤をピックアップ

お役立ち情報

みなさんは野菜って洗剤で洗ってますか?私は7年前くらいに職場の人に同じ質問をされて、「野菜を洗剤で?ありえない!」「洗剤で野菜洗うなんて体に害ないの?」なんて思ってました。

でも今は野菜は必ず洗剤で洗うというくらい徹底しています。やはり野菜を洗剤で洗う前と後では農薬が取れているからか、見た目が全然違うんです。最初はこんなに違うかとびっくりして、今まで水洗いだけで食べていた事が怖くなったくらいです。

私が現在使っているのは、ニューヨークのスーパーマーケット「Whole Foods」で購入できるこちら↓

知り合いに勧められてこちらを使っていますが、目に見えて分かるくらい野菜がきれいになります。
これがない時はオーガニックのApple cider vinegar(りんご酢)で洗う様にしています。こちらでも意外ときれいになるんです。

日本でも色々と野菜用の洗剤があるので、気になる商品を纏めてみました。

ホタテの力 野菜・くだもの洗い


ホタテの力 野菜・くだもの洗い 3個

天然成分100%帆立の貝殻飲みの素材で作られた除菌剤。無着色、無香料。
野菜や果物の洗浄だけでなく、家中の除菌や消臭にも効果が期待できます。

帆立の貝殻を砕いて高温で焼成、酸化させてできたセラミックスが科学分解機能、除菌、消臭に効果的なんだとか。しかも天然素材てできているので、破棄しても汚染物質を発生しません。

貝殻で出来ている洗剤は他にもある様で、「ホタテのおくりもの」やほっき貝からできた「Washell」という洗剤もありました。

野菜 くだもの 洗浄剤 ホタテ のおくりもの 550g 残留農薬 防腐剤 除去 除菌 便利な計量スプーン付き! お徳用 約180回分


Washell (ウォッシェル) ホタテ貝より優れたほっき貝から出来た 野菜 果物 洗浄 パウダー 100g

ベジセーフ


ベジセーフ【スプレー洗い用】400ml

「野菜洗いのお水」と言われるくらい純水99.9%で作られた洗剤。洗剤というより水?という感じですね。純水の他にはカリウムのみの成分で、電気分解でできた「アルカリイオン水」との事。スプレータイプなので料理中に蓋を開ける手間もなく、片手でシュッっとできるので、便利ですね。全体的な評価は良さそうですが、自家製の無農薬の野菜に吹きかけても色のついた水が出るので、効果があるのか?と言うコメントがいくつかありました。

SCS 天然素材食材専用除菌・洗浄溶液


SCS 天然素材食材専用除菌・洗浄溶液300ml

こちらも原料にほっき貝が使われていますが、パウダー状のものではなく水溶液タイプ。PH値が13と高く、しっかり農薬や最近を落としてくれるアイテム。

食品洗浄剤 クリーンコーラル


食品洗浄剤 クリーンコーラル

沖縄産のシャコガイ・サンゴ・ゼオライトなどの天然由来成分100%配合された野菜洗浄剤です。ゼオライトは、放射線物質除去に効果が期待できるとの事で、東日本大震災の際の原発事故で発生した放射能物質の除去の際に注目となったアイテム。野菜・果物以外にも、肉や魚・米・穀物などにも使用できるので便利です。

以上、色々出ている野菜用洗剤ですが、日本で売られているものは帆立やほっき貝などで出来ているものが多かった様に思います。日本に帰国した際には是非使用してみたいです!